女将の日記

15-12-03

ハンドベルコンサート「天使の音色で癒しの時間」

今日はまさに小春日和という言葉が似合う穏やかな一日になりました。
お陰さまでハンドベルコンサート「天使の音色で癒しの時間」を無事に終えることが出来ました。
ビアンシャンテさんによる目の前で繰り広げられる演奏に、ハンドベルという楽器の奥深さを知りました。多種多様な表現方法や技法があるということ、そして、11人もの人たちから奏でられる音色がこんなにも優しくて軽やかで華やかで美しい…、ということを知りました。
ハンドベルの本格的な演奏に出会うことが出来てとても感激しました。
この度、とても懐かしいご常連様にもお越しいただきましたし、新聞をご覧になって初めてお越しになるという方もいらっしゃいました。
お越しになった皆さまに心から感謝すると共に、ご協力下さったビアンシャンテの皆さまにも心から感謝申し上げます。
この度は本当にありがとうございました(*^^*)

HBコンサート2ハンドベル」コンサート食事