女将の日記

11-11-10

千歳楼、修繕作業

ここのところ、千歳楼の修繕作業が少しずつ進行しています。
いつもお世話になっているT氏、N氏、F氏、皆さんのお陰でいろいろな箇所に手を入れ、補修作業を進めています。
先日は、二階大広間の床下や、渡り廊下の床等の修理を行いました。
代々受け継いだ建物に手を加えることは、容易なことではありませんが、皆さんのご尽力のお陰で、従来の風情を壊すことなく、建物を守ってくれています。
心から感謝です。
このような昔からの建物を修繕し、維持していくことは一朝一夕にはできませんので、常日頃こつこつとやっていくしかありません。
ご来館いただく皆様に喜んでいただくように、これからもご協力をいただきながら努力して参ります。