女将の日記

12-07-03

‘気楽にクラシック’ 素晴らしかったです。(2)

今回で千歳楼主催で行うイベント(千歳楼倶楽部)は10回目を迎えました。

今回お招きしました方は
「岐響レディースカルテット」の皆さんです。
岐阜交響楽団で長年キャリアを積んでいらっしゃる方々で私共が長年ご贔屓をいただいている方から紹介をしていただきました。
代表の早川幸さんは、一度下見にいらっしゃった時が初対面だったのですが、とても気さくな感じがする、音楽をこよなく愛する温かみのある方で、その時から今日のこの日をとても楽しみにしていました。

選曲も本格クラシックからちょっと親しみのある歌謡曲やポップスまで幅広く用意されていて、そしてちょいちょい挿入される軽妙なお話が更にお客さまをリラックスさせ、さすが職人技!!という感じが致しました(*≧∀≦*)

梅雨の晴れ間の昼下がりに、
緑に包まれて
生の弦楽四重奏を聴く

とても贅沢な時間。

途中、泣きそうになりましたよ(^^;