女将の日記

12-12-03

紅葉の候、こころとからだに優しい音楽会

12月1日お陰さまで「こころとからだに優しい音楽会」を無事に行うことができました。 バイオリニストの濱島秀行さんとピアニストの内田有紀さん。 イケメンくんとキュートさんの奏でる音色はとてもやさしく美しく、時には軽快で、心がふっと解放されるひとときになりました。 今回はFBを通じてお知り合いになることができた方も多数ご参加頂きまして、SNSの力を実感した日でもあります。 当館のお料理はいかがだったでしょうか?おもてなしはどうだったのかな…   終わってみるといろいろと考えてし…

まいます。 お二人の生み出したお時間があまりに素敵だったので、私の最後の言葉で台無しにしていなかったかな…とか不安になりました。 なんだかんだと千歳楼倶楽部は今回で11回を迎えることができました。少しでもお越しいただいた皆さまに寛いでいただけるように、来て良かったと思っていただけるようにと試行錯誤していますが、実際皆様はどのようにお感じなのだろうか…と不安はつきません。   ただ、実感できることはたくさんのいろいろな方のお力添えがあって今があるということ。今回のような素敵な空間を千歳楼で生み出すことができたのは皆様のおかげです。そう思うと心から感謝の気持ちでいっぱいになります。   これからもいろいろあるれど、感謝の気持ちを忘れずに、ピアニストの内田さんのお話のように「上を向いて歩いていこう!」と思った一日でした(^^)   お越しいただいた皆さま、演奏家の皆さま、本当にありがとうございました。