女将の日記

13-06-05

モリアオガエルの卵

モリアオガエルの卵が今年もいつものように、作られました。
夜の間に完成させたもようです。
毎年決まって同じ池の上の同じ木の枝に産卵していくモリアオガエルは、私たちに夏の訪れを予感させてくれる大切な存在です。
因みにこの木はロビーの前にあるユキヤナギです。
モリアオガエルについて・・・木の上で生活し木の上に産卵するとても珍しいカエルで、天然記念物に指定されている地域もあります。
この写真のような泡状の卵の中で卵からオタマジャクシになると同時に下の水面に滴り落ちて初めて水中生活を始めます。
だいたい4センチから7センチくらいに成長してきれいな緑色をしています。コロコロコロ・・・と独特な声で鳴くのでわかりやすいです。(*^^*)
                                            若女将