女将の日記

13-06-23

気持ちの良い一日になりました。

夕べは、初めてホタルをご覧になる方々がお見えになりました。 大粒の雨が降っていたにもかかわらず、ホタル達は光り、舞っていました。 雨粒を避けようと葉の下でジッとしているもの、果敢にも舞い続けるもの、どこか儚げで頼りなさ気で、でもひたむきな生を感じさせてくれる素敵な光景でした。 和傘をさして下駄を履いてホタルをご覧になったお客様は少し濡れてしまわれましたが、とても感激した御様子でした。 雨の中のホタルたち、養老の観光大使に任命したいくらいです。(^^)
                                                                                       若女将