お知らせ

15-04-17

「落語と美術講談」~千歳楼倶楽部(15回)~

夢乃屋馬笑師匠22015.4.16イベント食事1

お陰さまで好評をいただきながら無事に終了することができました。
12年間に渡り、岐阜県美術館の館長を勤めあげられた古川秀昭さんの講話「美の基準」 。
これからの日々の暮らしを明るく元気に過ごしていきたいと思わせてくれるような、心に栄養をたっぷりと降り注いでくれるお話でした。
古川秀昭氏、奥さまのお人柄がにじみ出た面白くて温かいお話。とても楽しかったです。

落語家 夢之家馬笑さんのお話は、
前々から落語の会を催してほしいというお客様のご要望に応えることができて、まずは一安心。
軽妙な語りにあっという間に時間が過ぎていき、皆さんと笑う共有の時間を過ごすことがなんとも有り難いと思いました。

ご協力いただきました皆様、そしてお越しいただきました皆様、いつもお見守りいただいている皆様のお陰です。
心から感謝申し上げます。