お知らせ

14-04-02

文化庁より、登録有形文化財に認定される運びとなりました。

この度、旅館「千歳楼 せんざいろう」の建物が国の文化庁より、登録有形文化財に認定される運びとなりました。
250年前、養老の地をこよなく愛した創始者から始まり現在まで、この建物を守りつつ商いを継続できましたのも、地域の皆様、ご常連の皆様、遠くから足をお運びいただいた皆々様のおかげでございます。先人の思いを大切に引き継いで、皆様への感謝の気持ちを尚一層心に刻み、これからも一歩一歩、歩んで参りたいと思います。今後とも変わらぬご指導、ご支援を心からお願い申し上げます。
また今回の登録に関しまして多大なるご尽力をいただきました皆様にも厚く御礼申し上げます。この度はありがとうございました。
有り難いことに中日新聞、岐阜新聞に掲載していただきました。夕べはNHKのニュースでも流れたようです。残念ながら見落としましたが・・・

これからもお越しいただいた方々に、養老に来て良かった、千歳楼に来て良かった、と思っていただけるように努めて参りますので、是非とも養老へ足をお運びくださいますように。よろしくお願い致します(^^)