周辺観光

13-10-03

お千代保稲荷

「おちょぼさん」の愛称で親しまれ、京都の伏見、愛知の豊川と並び、日本三大稲荷の一つとも言われる神社。商売繁盛、家内安全などにご利益がある庶民の神様で、年間200万人もの参拝客が訪れます。おあげを供えて参拝した後は、賑やかな門前町で飲食や買物も楽しめます。香ばしい川魚料理が千代保稲荷を代表する名物で、ナマズの蒲焼き、ウナギの姿焼きなどが人気。特に、正月三が日や月末から月始にかけての月並祭は、多くの参拝者で賑わいます。

千歳楼から車で20分くらい。